FC2ブログ
IMG_0006_convert_20081106212603.jpg



衣浦港にて、あわただしく出航準備。
999.jpg
ココから先は360度、海だけ。携帯電話は不通になります。
DSC08030_convert_20081024092905.jpg
16号室、2段ベッド、12人部屋。
IMG_0292_convert_20081106213103.jpg
いざ九州へ
DSC08027_convert_20081024092725.jpg
一緒に参加した、三隅町B&Gの谷崎様。
DSC08039_convert_20081024092827.jpg
四国の足摺岬の南海上。
IMG_0105_convert_20081106212804.jpg
登ったなぁ~
IMG_0409_convert_20081106213308.jpg
お決まりの記念撮影

 帆船 海王丸 にて、愛知県、衣浦港より、宮崎県、細島港までの 船内3泊4日
 413マイルを航海研修してきました。
 マスト登りやセール展開など、良い経験になりました。
 来年も開催しますので、是非ご一緒しましょう♪ かなり揺れますが・・・。
 
   http://www.bgf.or.jp/about_us/2008/shido/081027.html
 詳細はこちらを↑


海王丸の仕様

船 籍 東京
船舶所有者 (財)船員教育振興協会
運航者 航海訓練所
船 種 帆船
建造場所 住友重機浦賀
進水年月日 1989年3月 7日
竣工年月日 1989年9月12日
信号符字 JMMU
航行区域 遠洋区域
総トン数 2,556
全 長(m) 110.09
  幅(m) 13.80
深 さ(m) 10.72
機 関 ディーゼル 2基
出 力 (PS)/(kW) 1,500×2/2,206
燃料搭載量(kl) 432.35
最大速力(k't) 14.09
航海速力(k't) 12.95
航続距離(mile) 9,800
定 員 合計(実習生) 199(128)

 
スポンサーサイト



鮎 刺し網漁

 09, 2008 21:16
DSC06716.jpg


夕方5時、とある秘密の川に集合。刺し網漁の開始です。川漁師と一緒に師匠と私の3人で漁をします。狙いは鮎。まず下に1本目の刺し網をセットします。川の両岸に刺し網を石や枝を使いセットし、上流に約100m歩きます。そしてここに2本目の刺し網をセット。ここから岸を約100メートル上に歩き日没を待ちます。待っている間に辺りが急速に暗くなります。両側を山に挟まれた河原に3人腰を下ろし虫の声や星を見ながら暗くなるのを待ちます。川漁師と師匠が熊が出たとか何とかの話をしているので、何回か辺りを警戒してしまいました。「そろそろいくか~」と。私は全身ウエットスーツにウエットブーツにウエットキャップのフル装備です。腰には防水ライトとアミを括り付け、水中メガネとシュノーケルで武装します。川漁師が左側。師匠が右側。私が真ん中と上流から下に向かって川中を追い込みます。夜の川の中はライトが当たるところだけ見えて、あとは真っ暗。深さは20センチくらいから2mくらいまで。真ん中は深いので私だけフル装備です。潜っていると川の流れで流されます。川漁師が石を棒で叩く音が水中では凄く響いて聞こえます。水は冷たいだろうけど楽しくて興奮して麻痺しています。たぶん冷たかった。水中は小さな魚の群れやカジカ、ナマズ、ハエ、泳いでいます。深い淵はウナギが居るかなっと思い潜りましたが、濁ってて全く前が見えません。真っ暗です。
なるべく3人が横1列になる様に下へ下へ追い込みます。
この夜は127匹鮎が獲れました。熱燗と塩焼き♪♪楽しみだ~。

小豆島 1泊2日 420級ヨット 研修

 06, 2008 20:42
10010014_convert_20081006201551.jpg
瀬戸内海の小豆島(香川県)にて、420級ヨット(2人乗り)の研修会がありました。初日は雨で、全く風が吹かず、艤装(様々な装備を船に施す作業)をみっちりやり1日目は終了しました。2日目は晴れ、風も吹いてやっと瀬戸内海に船を出しました。タックにジャイブにスピンネーカーランなど、む、、難しい!!しかし、とても良い研修になりました。今回の研修講師は、ソウル、バルセロナ、アトランタの日本代表として出場。今回の北京オリンピックでは、女子470級日本代表コーチを務めるなどする、小松 一憲氏。 さすが国際現役ヨットマン。細かなこだわりまで教えて頂き、大変勉強になりました。

 詳細はこちらへ→http://www.bgf.or.jp/

小豆島 1泊2日 420級 研修

 06, 2008 20:21

秋空カヤックツーリング

 04, 2008 12:32

スタート地点のヒナシビーチからは、大きなロシア帆船が見え3本マストが綺麗でした。
東京より浜田市に帰省中の女性が遊びにきてくれました。
ヒナシビーチからゆっくり西へ進み、津摩海岸をまわり、イワシの群れを抜けて、前方に大麻山が見えます。今日は波も無く風も穏やかで良いコンディションでした。約2時間ゆっくり漕いでヒナシビーチに戻りました。浜田に帰った時は、また遊びましょう~。

WHAT'S NEW?