FC2ブログ

下府からマリン大橋まで・・。

 28, 2010 18:49
日曜日の朝6時30分。
今日の波は2メートル。相変わらず高い。
風も強く雨も降る予報。
下府川河口からマリン大橋まで漕ぐコース。
千畳苑ではサーファーがたくさんいた。それほど波がある中を中本氏と2人で漕ぎ出る。



黒い雲が迫ってくる。雨が来た。突風もきた。
風裏を漕ぎながら前に進む。

003_convert_20100328181139.jpg

生湯海岸の風車を見上げながら漕ぐ。

004_convert_20100328181405.jpg

ここから先はカメラ撮影もゆっくりできないコンディション
生湯海岸を縫うように進む。女島に男島。双子瀬にオイコ・・・。
松原湾近くで風と雨が凄まじくなる。
漕いでも漕いでも進まない。雨が顔に当たって痛い。ゴールまであと少し

012_convert_20100328181550.jpg

浜田水産高校横の水道を通り、橋の下で雨宿り。

019_convert_20100328181708.jpg

マリン大橋下をくぐってあと少し。
中本氏はかなり上手くなってます。漕ぐスピードも速い

023_convert_20100328181817.jpg

ゴーーーーール マリン大橋近くのビーチ(おばせの浜)に到着。
しかし寒い。今日はほんとに寒い。手がかじかんで、携帯電話操作ができない。
家に帰り熱い風呂からあがって携帯電話をチェックしてみる。
アレ?なんかへんだな?これ完全防水なんだけど・・。
バッテリーをはずしてみようと、裏の蓋をあけると、したたる海水。
フォーマカードは無事か!?すでに水没。
ガーーーーーーン 終了しました。 
電話帳からデータも全て完全に消えました。 


まぁしょうがない。それほど波をかぶった日でした。

今度の4月4日(日)は、みんなで遊びましょう
スポンサーサイト



3世代テーマパーク みろくの里

 25, 2010 21:00
みんなで、福山市の”みろくの里”へ遊びにいきました。

022_convert_20100325204057.jpg

空飛ぶママ

013_convert_20100325203543.jpg

いもむしコースター

079_convert_20100325204457.jpg

タコ足なんとか



3連休の初日だったので、凄い人かと思ったけど。
ガラガラでした。遊具の待ち時間はゼロ。連続で乗れました。
観覧車は大きくて迫力ありましたよ。壊れたゴンドラが下の草むらに転がってて少し恐怖も感じましたが。

全体的にちょうど良い遊園地でした。

石州半紙 紙すき体験 

 13, 2010 07:11
GetAttachment[2]_convert_20100313065645

ユネスコ無形文化財に決定した、”石州半紙”。
三隅町の中央公園内にある、石州和紙会館へお邪魔しました。

写真を見ても解るように、均一にならなければいけないのですが、団子になってしまいました。
1回目は失敗です
2回目はまあまあ成功したので良しとしました。

http://www.sekishu.jp/
    ↑
石州半紙のホームページです。こんな身近にユネスコ登録があるの知ってましたか???
カヤックの遊び方は沢山あります。

海や川を漕ぐだけでも楽しいですが、
中でも一番楽しいと思うのは、カヤックを利用したキャンプです。
大自然の中、カヤックはとても強力な道具になります。
誰も行けない、知らないポイントや、船が入れない浅瀬。
水面下20センチの水さえあればどこでも入っていけます。
夕焼けを眺めるポイントにテントを張れば、至福の時間が流れます。

images_20100309124528.jpg


特に面白いのが、スノーケリングやスキンダイビングです。
旅の最中では、食材確保のために潜りますが・・・。
誰もいない素敵なポイントで、カヤックをアンカーで止め、蒼い海に入れば最高に気持ちいいです。

カヤックには、テント、寝袋、水、食料、ビール、酒、焼酎、ワイン・・など、積みますが、是非、海に潜る道具も欠かさずに持ってきてください。

今年の”大人の夏休み”は、大田市から江津市までの短いエリアの中で、2泊3日のカヤックツーリングキャンプを考えています。漕ぐ距離は短いので、その分沢山遊ぶ用意をしましょう。
4月4日(日)

下る川は、江の川。

全長 194 km

江の川(ごうのかわ)は、広島県および島根県を流れる一級水系の本流。

中国地方最大の川である。江川(ごうがわ)とも呼ばれる。

別名は「中国太郎」

広島県域では可愛川(えのかわ)とも呼ばれる。

広島県三次市より、島根県江津市に面した、日本海に流れるこの川を、桜を眺めながら下ります。

スタート地点は、川本町あたり。ゴール地点は川平町あたり。
距離にして約15キロ。

ゆっくり歩くスピードで下っても4時間ほど。


秋晴れ

詳細は後日決めましょう

春を感じる breeze is nice

 06, 2010 19:11
天気が良かったので、白い砂を踏みに行きました。

逕サ蜒・113_convert_20100306185904

四季の移り変わりというものは色々なモノも一緒に運び消えていきます。

春というのは、特に心の中。気持をリセット出来るような。
今年の春は特にそれを感じます。


作家、山本兼一の ”利休にたずねよ”を一気読みし、
春を迎えるこの季節と、美の極限を極めし人生を送った物語にしばし想いを馳せました。

桜吹雪と悠々川下り 開催します。

 04, 2010 18:00
桜の季節がやってきます

のんびり桜を見ながら空を仰ぎ、ゆったりと川くだりしませんか?



今のところ、4月の日曜日に開催予定でいます。
4日か11日か18日でしょうか

image[5]

今のところ参加希望者は、いつもの、hauと愉快な大人たち 4名が参加予定です。
あと3名参加可能ですので、希望の方は、お早目にコメント欄まで

11ab36ce737dbc4c[1]

hau専属料理グループに、新たに千代氏が仲間入りしました。
何が出来るのか楽しみです。

WHAT'S NEW?