FC2ブログ

秋のhauキャンプのお知らせ

 28, 2010 20:55
image_20100928205823.jpg


今年も、一年で最高に気持ちいい季節にキャンプします。

日程は、10月の 9、10、11 

二泊三日、一泊二日、日帰り、顔出しのみ、どんな形でも参加可能です

場所は、島根県と広島県との境にある、人口湖、聖湖キャンプ場 。

水洗トイレ有り、シャワー有り、炊事棟有り、全面芝生 と良い環境です。


料理長と料理補佐が、ドラム缶風呂を作成するとか噂が飛んでいます・・・・・

参加者大募集!!!!!! コメント欄まで。

 
スポンサーサイト



山口県宇部市 常盤公園

 28, 2010 08:56

遊園地と高速ドライブと

ペリカンでブレイクした”カッタ君”に会いに

山口県宇部市の常盤公園に向かいました。


湖畔に広がる四季折々の自然美

ときわ公園は面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園で、山口県初の「登録記念物(名勝地関係)」に登録されています。広大な園内は四季折々の自然美に彩られ「日本の都市公園100選」や「日本さくら名所100選」・「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれているほか、NHKが募集した「21世紀に残したい日本の風景」で、総合公園としては全国で第1位にランキングされました。

生き生きと暮らす動物たち

緑豊かで広大な園内には様々な動物たちが暮らしています。特にときわ公園のシンボルでもある白鳥は現在350羽を超え、これだけの数を飼育している施設は全国でも他にありません。この他にも、園内に放し飼いされ飼育数日本一を誇るペリカンやサル、ツルなど様々な顔ぶれで訪れる人々の笑顔を集めています。また、ときわ公園は野鳥の飛来地としても有名で、山の鳥だけでなく、海から500メートルという立地の影響から海の鳥も数多く観察することができます。

世界が注目する彫刻展「UBEビエンナーレ」

宇部市のシンボルでもある彫刻。1961年「自然と人間の接点としての芸術を」という市民の声から始まった彫刻展は現在「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」として世界的に知られるまでになっており、毎回世界各国から多くの作品が出品されます。園内には入賞作品をはじめ、90点を超える様々な作品が常設展示されており、自然と芸術が見事に調和した美しい景観が広がっています。




稲中卓球部のパンダ。

019_convert_20100928083826.jpg

021_convert_20100928083925.jpg


人も少なくてガラガラです。
遊園地の乗り物も古いものが多く
観覧車は錆びています

観覧車は2歳以上の子供から
一人300円なので3人ですでに900円。
ちょっと高いですね

パンダは約2分動いて200円。


園内には動物園みたいに
色々な種類のサルがいます。
興味無いのであまり見ませんが


http://tokiwa.ube.ac/index.html ←常盤公園ページ


思い切り遊園地で遊ぶなら、
福山のみろくの里のほうが良いね

# ドラム缶風呂

 26, 2010 20:27
三瓶山のサヒメルへ行ってきました。
初めて有料施設へ入りました。
今日は映画の、飛び出る恐竜です。

PA0_0007.jpg


所要時間約30分位ですが、お約束通り隣で爆睡中でした。(ラスト10分)
有料施設内、思ってた以上に広い、楽しい、大人の私が夢中になりました。
特に鉱石、山陰の花崗岩は磁石に反応するんですね。石が磁石にくっつくなんて目から鱗でした

施設の周りの木工館の下のキャンプ場?で飯盒で男の料理。おかずはチーズ、ウインナー入りの混ぜ混ぜ卵焼き。&しゃけフレークとシラス。
昼ごはん準備中に奥様と息子は木工館でゴム鉄砲作成。奥さまだいぶ手こずったようですが大活躍。

PA0_0006_20100922202919.jpg

松ぼっくりを的に、すごく近いところから発射。

そして、ただの倒木、細い木をのこぎりでギコギコ。
生まれて初めてののこぎり使いです。結構本人は夢中です。
何でもないことが面白いんだな。何十年か前も・・・自分もそうだったな。

PA0_0008.jpg

とにかく三瓶山は楽しい。
大きい天体望遠鏡もあるし・・きれいだろな満天の星。
そして、山もあるし。
面白そうなことがぎっしり詰まっている。
そんな空間を見つけちゃいました

  中本

山を越え木々の間を縫うように・・

 22, 2010 18:21
シーバス(スズキ)を狙いにポイントへ向かいます。
当然、誰も行かない、誰も知らないところです。


ルアー釣りと言って、釣針が付いたプラスティックの小魚に良く似た偽物を
何回も何回も海へ投げては巻く。
それをフィッシュイーター(魚を食べる魚)が食いつく。
当然、釣れるサイズは大きくなります






011_convert_20100922180603.jpg

切り立った断崖。

波は高く激しい。

過去何度かブチ切られたポイント。

この海の中に大物がいる。

010_convert_20100922180409.jpg


リールを巻きながら、突然のヒットに備えます。

いつも巻きながら思うことがあります。

釣れろ釣れろと思う殺気が、

手→リール→竿→糸→ルーアー→ で魚が感じるのか??


そして2時間日本海に向き合う。

釣れたかどうかは内緒

家族で食材調達

 18, 2010 13:01
午前のカヤック海上散歩を兼ねて

妻と娘とhauで近くのポイントまで食材調達です。

今日は波も風も無くカヤック漕ぐのが気持ちいい

透明度も高く、底まで透けて見えます。


019_convert_20100918132003.jpg


ヒナシビーチから東へ漕いで15分

岩場を目指します。

017_convert_20100918131409.jpg


カサゴ メバル ヒラメ サンバ ワタリガニ 

016_convert_20100918131100.jpg


刺身 唐揚げ 味噌汁 ・・・・

とても美味しくいただきました

魚釣り後の夕食会♪ 千代

 16, 2010 07:53
この前の日曜日、近くの津摩海岸でサビキ釣りを2家族合同で開催しました
奮起してお昼前から約2時間釣りを行った結果、小アジを大量ゲット!!
その後、2家族分け合って分かれた後の夕食、あじ料理を行ったのでその模様を報告します

DSC01455_convert_20100916074539.jpg

まず小アジのおなかに包丁を入れ、内蔵を取り出して処理します

DSC01456_convert_20100916075023.jpg

この前購入した、刀匠 高原氏作 包丁が大活躍!!!


DSC01457_convert_20100916182754.jpg

見事に処理が完了!
子供たちもにっこりポーズ


DSC01460_convert_20100916183054.jpg

たくさんさばいたなー
味付けとして、塩こしょうをフリフリします

DSC01461_convert_20100916183445.jpg

続いて片栗粉がなかったので、代用して薄力粉を使用して、まんべんなく魚の表面にコーティングします。

DSC01464_convert_20100916183909.jpg

あとは、小骨も食べれるようにサラダ油を180度くらいの温度に保って、根気よく揚げます。

DSC01473_convert_20100916184241.jpg

出来上がったぞー
我が家の姫たちも「おいしそー」って、喜んでいます

DSC01476_convert_20100916184619.jpg

2品出来上がりました。我ながら大満足です

1品目は、小アジの唐揚げです
小骨まで食べられたので、子供たちもむしゃぶりついて
食べました。

DSC01471_convert_20100916185013.jpg

2品目は、小アジの南蛮漬けです

DSC01463_convert_20100916185214.jpg

味付けは、お酢と黒砂糖、醤油、とうがらしの代わりに一味を適当に加えて、ちょいピリ辛の「大人用」と、
リンゴ酢に黒砂糖、麺つゆを少量加えた「子供用」を作って、そのタレに漬けて出来上がり

大満足の夕食でした

DSC01474_convert_20100916185849.jpg

ごちそうさまでした

料理長補佐 chiyo









料理補佐 波乗りデビュー

 11, 2010 09:48
ガレージの中にサーフボードが一枚。
数年前は車に乗っけて毎日サーフィンしてたなぁ~

思い出の詰まったボードを手に持ち色々と想う・・・
久しぶりに行きたくなった。



朝6時。

千代料理補佐を誘って
海浜公園へ向かいます。




駐車場から歩いてビーチへ

だーーーーーーーーーーーーれも 居ません。

波は膝くらい。
たまに腰くらい
夏って感じのゆるい波。

016_convert_20100911093936.jpg

     千代氏 ↑

海水は暖かく
波は心地よく
笑顔がこぼれ
心は満たされる

008_convert_20100911093829.jpg

     千代氏 ↑

千代料理補佐は、今日が初めてのサーフィンデビューでしたが
上手く波をとらえて波乗りしていました

楽しんだ土曜日の午前中でした

007_convert_20100911155731.jpg

# ありがとう 五右衛門風呂

 10, 2010 21:33
せっかくの休日なのに台風のせいですこぶる天気が悪い!
しばらく様子を見て・・・・雨がやんだ
さすがに海は諦めて今日は
初ルートでオンベダムへGO
自宅(トライアル周辺)から恐る恐る国道9号線へにでて目指すは三隅へ
ちょうど通勤車が多くストレスが溜まります。
もっとも、幅寄せなどなく、運転者のみなさんありがとう
ようやく三隅に入り国道よさらばじゃ

PA0_0000s[1]


三隅からいざ山道へ。
だんだん雨が降ってきた。
海水と違って味がない、ただ汗からしょっぱい味がしみでてる。

ここは昨年12月の最後の日曜日に初川下りのスタート地点。
水が少ない・・・

ここから本気の上り坂。
メダルの回転数だけは維持してひたすらこぐ、コグ、漕ぐ

PA0_0002s[1]


ようやく弥栄の出口のトンネルへ

あとは下るだけ。
こけないようにほとんどブレーキをかけ続け9号線へ


PA0_0003s[1]

今日の走距離は52km、140分
思ったほど走ってない
次はオンベから美都経由を走ってみます。


中本

今年の夏も終わりかな・・

 07, 2010 21:00
ある夏の午後
hau料理補佐の千代邸にて遊ぶ子供たち ↓

051_convert_20100907211908.jpg





我が家には、エアコンはありません。
ずっと。

寝る時は、窓をすべて全開にします。

しかし今年の夏は凄かったまだまだ暑いが凄まじかった

扇風機から吹きだす風は、熱風

アイスノンや氷枕に頼る毎夜。


そんな今年の夏も、少し前から夜中、涼しく

朝方は肌寒い。



プール遊びも、濡れたまま上がると
風が冷たいみたい。

222_convert_20100907071248.jpg

さぁ。
水着とゴーグルを片づけて、
来年までお休み。



044_convert_20100907072139.jpg

チャボの、メイとパズーも2度の危機を乗り越え
無事に夏を越せそう


049_convert_20100907072310.jpg

なんとなく海岸にも秋の気配が漂う。

048_convert_20100907072501.jpg


image_20100907210142.jpg


そろそろ10月

一年で一番好きな月です。


いつもの海とは違う

海も空も透けてしまう

そんな日があります。

そんな朝は、こっそり素早く沖に出て

魚と一緒にいつまでも泳いで遊びます。

6d782a56522f53ae.jpg

包丁→魚→刺身→幸せ→プライスレス

 04, 2010 06:36
夜7時、三隅町在住の刀匠高原氏に来てもらい

以前からオーダーしていた

中本氏と千代氏に包丁を持参してもらいました。





大事に使えば

ずっと使える包丁。

中本氏と千代氏は、包丁の使用後処置や

刃の砥ぎ方等を高原氏から指導されました。

003_convert_20100904063031.jpg

あとは、包丁の使い方、捌き方を学び

海へ潜って大物をゲットするだけです。



 ↓刀匠高原氏製作包丁サンプル写真↓

014+(2)_convert_20100904063750.jpg



刀匠が製作する包丁。

今回、中本氏と千代氏の包丁は、身が厚いタイプで、6000円。

薄いタイプで、5000円。

日本刀から刺身包丁等
希望通り製作してくれます

刀匠高原氏の詳細は、リンクまで




和包丁(わぼうちょう)

出刃包丁 大出刃、中出刃、小出刃出刃包丁(でばぼうちょう)(英語:Deba knife)
魚や鳥・スッポン等を解体するときに使い、使用中に力を入れても刃先が撓ったり曲がらずに使えるように刃が厚く重い包丁で、形状は三角形。江戸時代に大阪府堺市の出っ歯の鍛冶師が開発したことから、出刃包丁という名前がついた。大きさにより、大出刃、中出刃、小出刃と呼び分けることがある。小出刃は鯵切包丁(あじきりぼうちょう)ともいう。

薄刃包丁(うすばぼうちょう)(英語:Usuba knife)
主に野菜全般を切るための包丁。関東型(東型)は刃の形状が横から見るとほぼ長方形になっているが関西型は先端みね側が丸くなっており、鎌型とも呼ぶ。日本料理ではかつら剥きや野菜の曲切りなど非常に用途が広い。片刃と両刃の両方がある。小型の薄刃包丁(片刃)を特に皮むき包丁と呼ぶこともある。

菜切り包丁(なきりぼうちょう、なっきりぼうちょう)(英語:Nakiri knife)
刻み用途に特化した包丁で刃の幅が高い。薄刃包丁とは形状が似ているが機能が異なる。

刺身包丁(さしみぼうちょう)(英語:Sashimi knife)
刺身を引くための包丁。刺身を切る際に刃を往復すると素材の切断面が傷み、光沢がなくなることから一方向にのみ引き切ることができるように刃渡りが長い。
関西型は先が尖り、その形状から柳刃(やなぎば)と呼ぶ。関東型を蛸引(たこひき)と呼ぶが、刃が直線的で先端を平らに切落としたような形状になっており、柳刃よりもやや薄い。丸まった蛸の足を切るのに適したものなので蛸引と呼ぶとする説がある。先端が尖っていないのは喧嘩っ早い江戸っ子が喧嘩に使いにくいようにしたためだともいう。先端で細工切りがしやすいなどの理由で、近時は柳刃が関東も含め全国的に主流となっている。切断した際に包丁と素材が密着せず身離れするように和包丁固有の裏くぼ、若しくは决り(しゃくり)と呼ばれる凹みがある。フグ刺し用には専用の特に薄くて鋭利なふぐ引きがある。てっぽう(関西方面でのフグの通称。「当たれば死ぬ」ことから)用という意味でてっさ包丁とも呼ぶ。

三徳包丁(さんとくぼうちょう)(英語:Santoku knife)
日本の家庭で一般的に使われている万能包丁。 刃は薄く、野菜・肉・魚を一本で処理できることから「三徳」という。文化包丁(ぶんかぼうちょう)ともよばれる。
身卸包丁(みおろしちょう) 
出刃包丁の一種であるが、刃をやや細く長くして捌きから刺身を引くまで一本で間に合わせようとする亜種。
舟行包丁(ふなゆきほうちょう) 
身卸包丁と形は似ているが刃が薄く、魚から野菜の処理までこなす万能包丁。多くの料理道具を携帯できない釣り船などに持ち込む包丁の意。

家族がゆったりのんびり寝れるテント届く

 02, 2010 19:48




 Coleman(コールマン)
  フロンティアワイドドームテント300
   6人用

  定価 33075円(税込)が、

  なななんと!!!!

   17530円(税込)

   割引率:46%割引

   ほぼ半額です
 これから良い季節 

 さぁ みんなも

 この秋は家族でキャンプに行こう~

WHAT'S NEW?