FC2ブログ

三瓶山キャンプ

 30, 2011 20:38
奇跡の3連休、2日目。キャンプだ!大人もはしゃぐ三瓶。
しかし、あいにくのくもり空。
余裕を持ってチャンプ場にイン!
テントは10分でオッケー。しかしタープがNG。
奥様と実に90分格闘。雨降りようだな。間に合うかな。
雨には濡れなかったけど、あーもう日暮れだ。
急いで晩御飯の準備だ!

PA150043_convert_20111030195630.jpg
包丁の使い方がさまになっているじゃん!

PA150044_convert_20111030195832.jpg
いもご飯の準備

PA150045_convert_20111030200038.jpg
タープの中で炉ばた焼き!
今日のメインは手羽先ではありませんよ!
トライアルで買った1パック1000円のステーキ肉1つ
この少なさですが、燃えました、すごく食事が楽しみでした!

PA160046_convert_20111030200235.jpg


PA160048_convert_20111030200444.jpg

翌朝の風景。よし、一緒に写真を撮りに行こう。秋を探しに行こう!
DSCN1378_convert_20111030203027.jpg



DSCN1369_convert_20111030202737.jpg


PA160051_convert_20111030200652.jpg
これは、三瓶牛今は、250頭くらいしかいないそうです

自分が遊びすぎて、写真を撮ることを忘れていました。
サヒメル、プラネタリュウム、太陽の観測、芝生の上であさひとでかいボール投げ。
楽しかった。君の笑顔も最高だった。
僕たちは、大都会よりも田舎が最高だ!
あさひくん。
次は何して遊ぼうか!
スポンサーサイト



10月のとある金曜日から奇跡を3連休取得しました
日ごろいけない所に行こう!と
思いついたのが、甲子園にあるキッザニア。
さあ息子よ!働きに行こう!!

いざ到着すると、広い、大きい、人が多い。
PA140021_convert_20111030082359.jpg

とりあえず、バスに乗って視察だ、いや観光だっ!

色々お仕事がありましたが、ここは大都会。人見知り、場所見知りで大緊張。
PA140026_convert_20111030082623.jpg
よし、壁塗り職人だ!!

仕事の説明を受けますが、さすがキッゾを稼ぐだけあって、色々と規則が発生。
少し緊張気味です。

PA140030_convert_20111030082832.jpg
いざ、出陣。
PA140032_convert_20111030083714.jpg
完成です。

これで、8キッゾを稼ぎました
早速、子供銀行へ行って貯金通帳を作成。

施設内には、高松屋も入っていてキッゾを稼げば何でも帰るぞ。君の稼いだお金で!
ちなみに、望遠鏡は25000キッゾだったかな?
何年か通って、相当働かねらんばならんぞ

さて、次行ってみよう!
PA140035_convert_20111030083257.jpg
工事現場、ちなみにクレーンの操縦してます。

みんなで下と上で分担して橋を造ってます。
PA140039_convert_20111030083453.jpg
無事、成功!


 この2つの仕事を終えるのにすでに4時間以上かかってしまいました。
いえ、決して人が多くてできなかったわけではありません。
場所見知りです。

息子よ、大人はアトラクション感覚でやったもん勝ち!だと思ってましたが、
子供の目線でいくと、初めてのバイトだよな!
よく頑張った!
大人がイライラしてしまって申し訳なかったです

時間的にあと一つ、何をする?
やっぱり、壁塗り職人。

描くこと、作ること、本当に好きなんだね!

パパは勉強させてもらいました。

よし、今日中に浜田に帰って、明日から三瓶山でキャンプだ!

三瓶登頂おめでとう!!

 12, 2011 18:28
皆さん今日は
今回は三瓶登山に行って来ました。
子どもたちはテンションアゲアゲです。
P1010199_convert_20110926212116.jpg

登山前にみんなでハイチーズ!
P1010200_convert_20110926211608.jpg

まだまだ子どもたちは元気です。
P1010216_convert_20111005184439.jpg

中本氏のザックには今日のお昼が詰まってます。
P1010220_convert_20110926212801.jpg

とってもいい天気で、空気が気持ちいいです。
P1010222_convert_20111005185120.jpg


ちょっと休憩
でもまだまだ元気いっぱいです。
P1010224_convert_20111005185328.jpg

大人も負けずに登頂目指して頑張るぞ!
P1010238_convert_20111005185611.jpg

男三瓶山頂が見えて来ました。
P1010297_convert_20111005185948.jpg

皆さん登頂おめでとう!
P1010251_convert_20111005194737.jpg

P1010252_convert_20111005194035.jpg

P1010253_convert_20111005194501.jpg

P1010254_convert_20111005195351.jpg

P1010256_convert_20111005195045.jpg

P1010255_convert_20111005195631.jpg

気温約20度とっても気持ちいい天気です。
P1010288_convert_20111006183504.jpg

お腹がすいたので、お昼にしましょう。
今日の昼食はチョイスが素晴らしくハズレなし。・・・「フルーチェが無くて安心
P1010259_convert_20111005200201.jpg

公平にジャンケンで決めましょう。
P1010260_convert_20111005200007.jpg

整列して笑顔で配給待ち。
P1010261_convert_20111005200429.jpg

副料理長千代氏と料理長Jrりゅうき君が20人分のカレーとご飯を調理(茹でる)します。
P1010268_convert_20111005200703.jpg

山頂で食べるご飯はとっても美味しいです。
遠くには鳥取県の大山が見えました。
P1010282_convert_20111005201024.jpg

お腹も満足したところで下山です。
P1010302_convert_20111006183842.jpg

下山途中にも素晴らしい景色が広がります。
出雲の稲佐の浜が見えました。
P1010309_convert_20111006184314.jpg

またみんなで登りましょう!
P1010258_convert_20111010215933.jpg

おとこ一人旅

 12, 2011 13:31
カヤックを漕ぐぞ!と思いながら昨夜は就寝。

どうも寝つきが悪い、早朝から目覚める。どうも体が興奮しているらしい。

ようやく朝がやってきました。

PA120006_convert_20111012125643.jpg


今日は折居海岸からヒトっ走り。鹿島目指して一人旅。
遠くに見えてるあの島まで

PA120009_convert_20111012125907.jpg

40分くらいで鹿島に到着!
あれっ、人がいっぱい上陸してる!
今日は、平日なのに釣り人でいっぱいです。

PA120012_convert_20111012130117.jpg

みんな、海好きなのね

折り返して折居へ向けて出発です。

今日も天気がいい。波もなし。

PA120015_convert_20111012130308.jpg

この海と空は今だけは独り占めだ。

なんか海もすきとおってる。

PA脚120016_convert_20111012130550.jpg

まだ海水も温かいようだし、まだ泳げそう。

少しだけ、夏のにおいが残ってます。

ピーカン 波良し

 09, 2011 21:10
本日晴天なり。久々のカヤックツーリングです
今日は、師匠と益田→萩方面へ
今日は長いこと漕ぐぞ!と昨夜から興奮気味でした。
PA090116_convert_20111009181653.jpg

ちょっとあそこの島を一周してみようと沖の島へ寄り道です

PA090138_convert_20111009203615.jpg

40分後に到着。

今日もカヤックには遊び道具満載。
シーバスセット、穴刷りセット、ぼべ取りセット等々。

島の向こう側へ回ったところで魚の魚影が浮いてるではありませんか!!

PA090136_convert_20111009203831.jpg>

魚影に向けてルアーを発射。

PA090132_convert_20111009204056.jpg

投げてすぐ、釣れます。また釣れます。
20分ほどは入れ食いです。
しいらがどんどん揚ります。

調子こいて,2、3時間、何百回と夢中で竿を振りました。
今日のツーリングはいつの間にか釣り大会に・・・・。
師匠、すみません。あまりにも楽しすぎです

PA090173_convert_20111009204303.jpg

今日の釣果はしいら7匹と、戸田小浜の浜で取った蟹、コンビニ袋いっぱいです。

次回はそれなりの装備で、秘密の離島で釣り大会ですね
秋もまっただ中の今。

春の出来ごとですが・・

ちょっと遠くまでいきたくなり。

昔、バイクで行った鹿児島が思い浮かぶ。

行くか・・・。

車を西へ走らせる目的は。

開聞岳を家族で見たくて。

砂風呂に家族で入りたくて。

桜島へ家族でフェリーで渡りたくて。

以上。

ロングドライブのはじまりです。




開聞岳とは、こんな感じの山です。↓

開聞岳(かいもんだけ)は、鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山。1964年(昭和39年)3月16日に、霧島屋久国立公園に指定された[2] 。日本百名山[3]、新日本百名山[4]及び九州百名山に選定されている。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面しており、見事な円錐形の山容から別名薩摩富士とも言う。所在地は鹿児島県指宿市。


214.jpg

そして砂風呂へと向かう

山川砂むし温泉。

【住 所】 〒891-0400
鹿児島県指宿市山川福元3339-3
【駐車場】 約50台/無料
【電 話】 0993-35-2669
【営業時間】 午前9:00~午後5:30
【交通アクセス】 JR山川駅より車で10分。九州自動車道「鹿児島IC」より国道226号を南下、指宿市街地経由で約70分
【料 金】 入浴料(浴衣込み):大人800円、子供400円(小学生以下)
タオル販売:1枚200円、タオルレンタル1枚100円
【定休日】 年中無休(悪天候時は休業の場合あり)
【温泉詳細】 泉質・・・ナトリウム-塩化物泉。効能・・・神経痛、リウマチ、腰痛、冷え性など
泉温・・・102度。飲用・・・不可。風呂・・・内風呂(男女別)。
施設・・・ロビー、脱衣所、休憩所(無料)
石鹸・シャンプーの使用は出来ません。



246 - コピー


248 - コピー

浴衣の下は、男も女も真っ裸です。結構ぎりぎりで見えそうです

257.jpg

目の前は海。 

開聞岳を見ながらポカポカになります。

286 - コピー

この日は、ちょっと淋しい温泉地にて泊まります。

吹上温泉。


日本三大砂丘の一つである吹上砂丘の近くに吹上温泉がある。湯之浦地区には旅館が5~6軒あり、海の近くの吹上浜公園には国民宿舎「吹上砂丘荘」もある。
泉質はアルカリ性硫化水素泉で、泉温64~68度である。切り傷や神経痛に効くという。田の中に鉄筋2階建ての福祉センターがありその後ろが公衆浴場となっている。


しかし、温泉は最高でした。

237.jpg

鹿児島フラワーパークでは、アブラゼミが鳴きまくってました。

このときは5月。さすが南国。 ↓

http://www.fp-k.org/index.htm

177.jpg

指宿スカイラインを走ります。

200.jpg

池田湖。 イッシ―が生息しているらしい。

池田湖(いけだこ)は、鹿児島県の薩摩半島南東部にある直径約3.5km、周囲約15km、ほぼ円形のカルデラ湖。九州最大の湖である。湖面の標高は66m、深さは233mで、最深部は海抜-167mとなる。湖底には直径約800m、湖底からの高さ約150mの湖底火山がある。池田湖を含む窪地地形は池田カルデラと呼ばれている。 池田湖は古くは開聞の御池または神の御池と呼ばれており龍神伝説がある

今は、巨大うなぎの生息地。

112.jpg

327.jpg

なんかここは凄い観光地らしいです。 武家屋敷の向こうに桜島が見えます。

仙巌園(磯庭園)

島津家第19代光久が1658年に鶴丸城の別邸として造った庭園です。園内には奇岩奇石が多く、中国龍虎山の仙巌に似ていることから「仙巌園」と名付けられています。1848年に第27代斉興によって拡張され、現在のような形になりました。建物は1884年に第29代忠義によって一部建て替えられ、今に至っています。
庭園は、後方に磯山をひかえ、前方に雄大な桜島と錦江湾をそれぞれ築山と池に見立てるという壮大なスケールの借景が美しく、天下の名園と言われており、国の名勝に指定されています。日本初のガス灯といわれる鶴灯籠、琉球国王から献上されたと伝えられる望嶽楼などまさに歴史の宝庫ともいえる庭園です。
仙巌園附花倉御仮屋庭園。昭和33年5月15日に国の名勝に指定されています。


333_20111001201154.jpg

鹿児島駅にある観覧車へ。
結構高くてビビります。

150 - コピー

観覧車
WEB
http://www.amu-kagoshima.com/amuran.html

アミュプラザ鹿児島のシンボル的存在でもあり、建物の上にあるというビジュアルも印象的な、直径約60m、最大高約91mの大観覧車。ご家族、お友達、恋人同士でぜひご搭乗いただきたいアミュ自慢のアミューズメント施設です。

153.jpg

166.jpg


そしてフェリーで桜島へ。

桜島(さくらじま)は、鹿児島県の錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km²の火山島。かつては文字通り島であったが1914年(大正3年)の噴火により大隅半島と陸続きとなった。

御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山によって形成され、頻繁に噴火を繰り返してきた歴史を持ち、2011年現在も噴火を続けている。海の中にそびえるその山容は特に異彩を放っており、鹿児島のシンボルの一つとされる。

2007年、日本の地質百選に選定された。


127.jpg

099.jpg

097 - コピー


知る人は知る 鹿児島名物の シロクマ

143.jpg

鹿児島水族館を堪能。

085.jpg

073.jpg

そしてお土産を。

045.jpg

帰りに阿蘇山へ寄ります。

077 (2)


草千里はやっぱり良いね~

朝早くに来ると、観光客も少なく、渋滞も無いですよ~。

092 (2)

135 (2)

阿蘇山火口ロープウェーは、有毒ガスの発生により運行中止でした。

134 (2)

151 (2)

無茶苦茶楽しかったけど。

しかし遠かった・・・。

まじ遠かった。 

自宅から下関まで遠く。

また熊本まで遠かった。

そこから鹿児島まで遠すぎた。

次に鹿児島へ向かうときは、車をキャンピングカーに替えるか、

九州新幹線かな。

今は、お土産のご当地ペアTシャツを娘と着て喜んでいます

WHAT'S NEW?